角質粒の皮膚科での除去方法を詳しく解説!料金はいくら位?

0f6591c11f47db549022d3451009ee3a_s-e1456428541511

 

『いちご鼻』一瞬可愛く聞こえてしまう毛穴に詰まった角質を例える表現。

皆さんも一度は耳にしたことがあるかと思います。

 

この角質が残ったまま皮膚に滞在していると「角質粒」となってイボのように飛び出てきます。

また脂肪の塊のように白い小さな粒が浮いてくることがあります。

 

角質は特に鼻や眉間、下唇の下などにできるのですが「角質粒」は色んな所にできてしまいます。

この「角質粒」を取り除くために皮膚科でできることはご存知でしたか?

ここでは皮膚科での除去方法を詳しく紹介したいと思います!

 

 

角質粒の皮膚科での除去方法

1158adccfe1224df0c1a9cf0fe554ca2_s

 

角質粒ができる時期と皮膚状態とは?

「角質粒」は誰にでもできるものなのですが主に加齢とともにできてくるものとされています。

皮膚にぷくっと盛り上がった茶色いものはありませんか?

それってもしかしたら「角質粒」かもしれません!!!

 

この「角質粒」はシミからもできるため、放っておくとイボに変わってしまう可能性があります。

 

「角質粒」は肌に老廃物が溜まっている状態です。

肌が弱くシミができやすい方などは日常から紫外線対策をしっかりと行っていないと「角質粒」が発生しやすいとされています。

 

痛くないの?!皮膚科での「角質粒」除去方法とは?

「角質粒」を気になって触ったり引っ張ったりして取る方もいるそうですがそれは「角質粒」がイボになるまでを早めてしまったり、無理やり皮膚を引っ張ることにより内出血を起こして皮膚に色素沈着が生じることがあります。

 

その気になる「角質粒」を皮膚科で簡単に綺麗に除去できるのです!!!!

 

いくつか治療方法をご紹介したいと思います。

 

【小さな角質粒】

 

✅ 液体窒素を使った冷凍療法

子供のころ、水ぼうそうができて皮膚科で焼いてもらった記憶はありませんか?

綿棒を煙の中に入れて水ぼうそうに当てる治療法です。

一瞬ちくっと痛みがありますが、何日か後には綺麗に治る方法です。

 

これは「角質粒」にも使われる方法で、綿棒やピンセットを液体窒素につけて一気に冷やし除去します。

加齢によっては除去した部分に多少の黒ずみができる場合もあります。

 

✅ 炭酸ガスレーザーを使った除去法

これは「角質粒」の部分のみにレーザーを当てる除去方法です。

これによって周囲の肌を傷つけず色素沈着もほぼありません。

 

【大きな角質粒】

 

✅ 手術

局所の麻酔を使って簡単な手術をします。

メスをつかい切除し縫合します。

 

✅ 炭酸ガスレーザー

小さいものにも使用されましたが、大きい場合はレーザーの照射時間も長い為痛みが生じますから局所の麻酔が必要になります。

 

自分の「角質粒」の大きさなどは病院側が判断しますのでどの処置が行われるのかは決めかねますがどこの皮膚科でも大体行われている治療法を紹介しました!

 

皮膚科で除去する料金

admin-ajax (14)

 

「角質粒」を除去するのに保険は使えるの?

ほとんどの皮膚科では保険の範囲内でできるため、比較的も価格は安いようです。

ですが治療法によっては保険外の自費治療になる場合もあるみたいなので病院で聞いてみてもいいかもしれません。

 

皮膚科以外でも治療可能?

現在「角質粒」は皮膚科だけではなく美容整形外科や一部の形成外科でも治療を行っているようです。

ご自分の近くにあるところに確認にいってもいいかもしれないですね!

 

 

最後に、自宅で「角質粒」のケアをしたい方にオススメなのが某コスメサイトでも評価が高い『艶つや習慣』です。

こちらは「角質粒」除去に特化した商品にもかかわらずスキンケアにも使えるオールインワン化粧品としても人気が高いです。

 

この商品はジェル状になっていて気になる部分に塗りこむことで表面に出ている「角質」をポロポロと取り除くことができるのです。

 

特に「角質粒」になる前の初期の状態に使ことで「角質粒」になることを防いでくれる素敵な商品です。

 

是非試しに使ってみてはどうでしょうか?

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ